KOYUKI Heavenly Life!!

毎日を天国のように軽やかハッピーに!ソウルナビゲーター天久こゆ喜ブログ

drルアンからのメッセージ 『免疫力を一番早く上げるのは、瞑想や祈り。脳(マインド)を安定させること』

f:id:yuki-hevenly:20200319100141j:plain

 

https://m.facebook.com/healthydoc/videos/803461156827502/?refsrc=https%3A%2F%2Fm.facebook.com%2F1510600715823043%2Fposts%2F2506897272860044%2F&_rdr

 

最高品質のCBG入り CBDヘンプエキスの製品開発に関わっている
全米第二位の統合医療のドクタールアンからフェイスブックを通して緊急メッセージが

届きましたのでシェアしますね!


====================

『免疫力を一番早く上げるのは、マインド(頭)』



知覚(マインドフルネス)や祈り、瞑想、感謝日記の継続は、
ウイルスやバクテリアを攻撃する白血球の力を高めます。

体には体内にウイルスや有毒物などの外敵が入ると、
特定の遺伝子にあるデトックススイッチを入れる機能
があります。
私たちは外敵から身を守る防御システムを持ち合わせており、
深く息を吐くことや知覚、瞑想によって体の免疫力を素早く

高められます。

ほんの5分瞑想などをすれば

炎症が抑えられ、免疫反応の数値が上がり、
変化と落ち着きを感じる事ができます。


ホルモンのバランスがとれ始め、ストレスホルモンが減り、

脳内のセロトニン(幸せホルモン)が増えるのです。

それにより免疫力がかなり上がり、病気にかかる確率が下がります。
睡眠の質も上がります。

睡眠をつかさどるのはメラトニンと呼ばれるホルモンで、

これはセロトニンから作られます。
つまりあなたを眠くするのはこの幸せ物質なのです。

夜メラトニンが増えるとホルモンのバランスがとれ、
細胞が再生され、免疫システムが本来のはたらきをし始めます。

今世間を騒がしているニュースを見てSNSなどで大騒ぎして
している人を見ていると気分が落ちることがあります。
本来必要でない心配はかえって体に良くありません。

年配者が病気にかかりやすいのは、心配事やストレスが多いからで、
実際に胃酸の分泌量が減ってしまいます。
胃酸は食物を消化させ栄養素を吸収するのに必要です。

また、

ウイルスと戦う免疫システムには特定のビタミンがいるので、
夜遅くまでテレビを見ていたり、ニュースを観て心配ばかりしたり、
食べてばかりで栄養が吸収できていないと、
体がウイルスやバクテリアと戦うことができなくなります。

様々な生命体と戦うために「頭(マインド)」が
カギになってきます。

マインドフルネスや瞑想の実践が
今こそ必要であることを理解してください』

PMB チーフメディカルアドバイザー Dr. チェン・ルアン

-----------------------

DR. CHENG RUAN(ドクター チェン ルアン)

チーフメディカルアドバイザー

クリーブランドに次ぐ全米で第2位の総合診療所を運営
ロス大学医学部医学士
ニューヨーク市コロンビア長老派教会医療センター、年間教師賞としてJoe Dwek受賞
Ultimate Guide For T ype Two Diabetes Reversalの著者
テキサスA&M大学文学士号

ドクター ルアンは統合医学を専門とし、「健康、癒し」そして全身へのアプローチを研究しています。彼は医療に従事する家族の中に生まれ、母親の東洋医学と父親の西洋医学の影響を受けて育ちました。 これらを相反するものと捉えるのではなく、互いに相関的であるものと考え、それぞれを自分の診断に役立てています。 統合医療の長年の提唱者として人々の「健康、癒し」に取り組み、あらゆる面で身体的、感情的、精神的、社会的、そして環境的要因を考慮にすべきであると確信しています。

 

f:id:yuki-hevenly:20200319101353j:plain

 

f:id:yuki-hevenly:20200319101407j:plain

先日のCBDヘンプエキス研修会(メキシコ)でお会いした

ドクタールアン♪

 

 

ーーー

先日メキシコにご招待してくれた
primemy bodyの最高品質CBDには、
CBDだけではなくCBG入りの貴重な
ヘンプオイルです。

✨CBGが強力な抗生物質と同じ働きをするというデータがあります。
統合医療のドクターが製品開発に関わっている信頼できる
ものです^_^

 

参考までに

✨CBGが強力な抗生物質と同じ働きを

その中で、MRSAに感染したマウスに「CBG」を使って治療を行ったところ、バンコマイシンと同様に効用があることを発見しました。バンコマイシンは、この感染症の治療によく使用される強い抗生物質です。

また、「CBG」は黄色ブドウ球菌のようなグラム陽性菌に効果があるものの、グラム陰性細菌に対しては「単独では」効果がありませんでした。ですが、これを別の薬と組み合わせることで、グラム陰性細菌の外膜に穴を開けてやると、「CBG」が内膜に到達してグラム陰性菌を殺菌できることもわかりました。さらに「CBG」は、休眠状態のMRSA細菌にも効果があり、体表での菌膜形成を防ぐことが確認されました。

抗生物質が効かない治療に光

医療マリファナについては、国や州により合法性についての議論が分かれる分野です。しかし、この発見が新たな治療法や新薬の開発につながれば、困難な治療に際して一筋の光を投げかけることになるでしょう。

 

slashgear.jp



 

 

CBDヘンプエキスが気になっている方、今こそお試しくださいね!
お問い合わせはメールで
koyuki.soul@gmeil.com

CBD&CBGについて詳しくはこちらの記事へ!

いよいよ麻開きのとき。不可能を可能にする大麻の未知なるチカラ!
http://blog.yukiheavenly.com/entry/2019/11/16/134436

合法ヘンプCBD&CBGとの出会い!私が手放せない理由
http://blog.yukiheavenly.com/entry/2020/01/22/083355